2008年11月アーカイブ

中大学Y活動の写真展を見る。

| | コメント(0)

PB190172.JPG PB190165.JPG PB190161.JPG PB190157.JPG PB190156.JPG11月19日(水)、秋晴れの中、モノレールの中大明星大前改札口に中大学の大熊さん、小池さんの出迎えを受けて、八王子クラブから有海会長、長谷川さん、中塚さん、と吉原の4人で写真展の見学のために訪問しました。先日の白門祭の様な賑やかさはなく、広々とした静かな風景でした。受付で池田さん達と記念の写真を撮り、早速Y活動の写真を見て回った。海外ではタイ、インドネシア等の国々での日本より参加した学生の現地での活動の様子が写真から解りました。また国内での山中湖を始め彼方此方での活動の様子もわかり若者として元気に行動している姿が良い感じでした。中大生も約60名の仲間で構成されてるようで、今後も我が八王子ワイズメンクラブとも協力し合い、大いに発展出来れば良いと思います。帰りには部室も見せて頂き、野本さん達とも話が出来若さを貰いました。写真から雰囲気が解りますでしようか。

中塚さんからの中大学Y生報告

| | コメント(1)

11月12日(水)にひつじぐも(中央大学学生YMCA)のメンバーが大活躍された報告を、中塚さんから受けました。この素晴らしい学生の活躍の一端を、了解を得ましてこのブログに転送させて頂きます。

『一昨日、東京武蔵野多摩クラブ例会で、中大学Y・田中孝昌さん(4年)、大熊貴俊さん(3年)、佐々木美都〈みさと〉さん(2年)、氷見知世さん(2年)、小西藍さん(1年)の5名が、今年8月に韓国ソウルで行れた「東北アジア学生・平和と歴史体験発表ブログラムに参加し、日本YMCA同盟山田総主事の紹介で、スピ-カ-として、「ネットカフェ難民」をテ-マにしたプレゼンテ-ションも含め、プログラムの全体報告を行いました。当日応援団として、当クラブから有海さん、久保田さん、中塚が出席しました。また前日の11/11(火)東京クラブユ-スナイト例会で、ユ-ス懇親会の中で、岩下真衣さん(2年)、池田恵美子さん(2年)が、今年9月インドネシア、ジョグ・ジャカルタワ-クキャンプに参加し、その活動報告をしました。
その他8月~9月に、海外プログラム、国内ブログラムに、学Yメンバ-が多数参加していますので、出来ましたら当クラブの第一例会で、スビ-カ-として、発表の場を与えて戴ければ幸いと思っています。よろしくお願い申し上げます。中塚辰生』

私達のクラブにおいても、彼らの報告を聞く場を是非作りたいものと思います。彼らが活躍したことをしっかり受け留めて報告を聞くということ、とても大切なことだと思います。

11月11日(火)、18.30~20.45、東京YMCA東陽町センターで行われた、11月例会、ユースナイトに出席した。今回は中塚さんと一緒で、他に中大Yの岩下さんと池田さんも参加した。会場では、中塚さんに細川さん、(ユース事業員)松本さん(東経大の先輩を紹介して頂く)。また先日のチャリティーゴルフでお会いした関さんに挨拶をした。

総勢約70名と多くの人の参加であつた。司会は細川さんでスムースに進められた。長澤会長の開会点鐘、に始まり次にワイズソングここでは一同英語で歌う(私は初めてで戸惑う)これも良いと思う。高橋さんの聖書朗読と祈祷(中々厳粛である)長澤会長のゲスト(卓話の正木さん)ビジター(中塚さん、吉原、他大勢)の紹介がありました。

次に、関健二さんの入会式が行われた。式は私のしたのと大筋は同じで沢山の人の見守る中で厳粛に行われた。(八王子のテープによる演奏も良いものだ)。そしてワイズディナーはメネットさん達の用意された沢山の料理をバイキング方式で食べ賑やかに楽しい食事でした。

ハツピーバースデイーは該当者が5人でした。そして、ゲストスピーカーは正木裕香さん(前に東京西クラブで聞きました)東海大学海洋学部、高知大学大学院修士課程を経て、現在、高知大学大学院博士課程に在職してます。今、神奈川県横須賀市のある(独)海洋研究開発機構を研究拠点にしている。専門は地球物理で、海底の地殻熱流量を研究している。主な調査海域は、水曜海山(海底火山、伊豆、小笠原)、沖縄トラフ伊平屋北熱水域(南西諸島)。また、現在中央公論Adagioに海洋サイエンスライターとして連載中と活躍してる。(松本クラブ正木岳馬氏のコメットさんです)。

男の世界にただ一人の女性として参加自分の専門地熱の研究を実際に調査船に乗り行っている様子がパネルに写しだされて興味ぶかかつた。海底を調べてる時に珍しいタコが表れたりして話しが面白かつた。(題名は深海の不思議でした)  次にユースナイトとゆう事で、ユースの各グループによるそれぞれの海外での体験を通じて学んだ事の報告がありました。そして、それぞれの体験でいた事を今後に生かしてゆきたいとの意気込みが、述べられました。(若者らしくてよかつたです)

最後にスマイル、YMCAの歌を一同で、長澤会長の閉会点鐘で終わつた。

11月3日、高尾わくわくビレッジで西東京センターのサマープログラム想い出会、ファミリーフェスティバルが開かれました。今年5回目を迎えました。高尾で行われるのは3回目です。今年は嬉しいことに山本さんのご長男晃一さんとお嬢さんのゆずきちゃん、つかさちゃんが参加して下さいました。シュガーこと佐藤さんが今回の担当で、スタッフのほか15名のリーダー達が一生懸命準備して下さいました。オリエンテーリングでは「盗まれた呪文をさがせ」11のグループに分かれ難問を解決しながら呪文を探しました。リーダーを追いかけたり、どんぐりを拾ったり・・・1時間くらい広場を駆け巡りました。そしてチョイスプログラムではアウトドアクッキングを選んだ人は炊事場に行き、リーダーが材料を用意してくれたスコーン作りとりんごジャム作りに挑戦しました。大人も子どもも一緒になって楽しみましたがお味も上々、みんな上手にできました。クラフトはつるじんの指導のもと、世界にただひとつのものを作りました。その後4時20分から恒例のキャンプファイヤーがはじまりました。本当に楽しい一日でした。

PB010239.JPG11月1日(土)、秋晴れで爽やかな1日を中大白門祭等見学に、我が八王子クラブの有海会長、茂木副会長、久保田さん、調さん、長谷川さん、中塚さん、橋本さん、吉原の8名で出掛けました。私は初めてでしたが、他の方達は、毎年来ている。今日は学生の祭り、今あちこちで学園祭が行われている。人人と若さで溢れており、出店の学生に色々な物をすすめられて前に進むのも一苦労で、目的の場所まで中々辿りつかなかった。

案内はモノレールの中大駅より学生の平井愛美さんにより、中塚さん、茂木さん、調、私で行く。国際ボランテアの表示の所を入ると、中では、もう有海さん、橋本さん、久保田さん、長谷川さんが待つていた。中には、写真、バック等の展示物(販売もしていた)もあり、壁には色々な飾りつけもあつた。

先ず、皆でカレーとナン、コーヒー等を注文して食べた。(味はままだが量が少ない。価格は500円)。次に学生の永見知世さんのアジアユース(日本から各大学生6名参加)に参加の時の様子を写真を使いながら、話があつた。若者の集まりであり写真からも、歌あり、踊りあり、色々と出しあい、楽しんでる様子が解つた。この後、学生出店のバーへ行き、ビール、ワイン、を飲む(コップ1杯250円高い)また、梯子して今度は、カクテル、ウエスキーを皆で飲み、まだお腹が空いていたがここでお開きになり帰った。(写真は中大生Y達と八王子クラブの皆さんです)

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12