2008年12月アーカイブ

ギャラリ-やまもと

| | コメント(5)

クリスマスが過ぎ去って、いよいよ年末・年始の準備に入る時節となりました。 marunouti1.JPG marunouti 3.JPG marunouti.JPG今年一年間をお付き合いいただきましてありがとうございました。丸の内近辺で開催しているイルミネーションを高校の友人達との撮影会に参加してきました。来る年もよろしくお願いいたします。2008.12.26山本 英次

 

PC140093.JPG12月14日(日)、松本クラブ創立20周年記念式典に八王子から4名出席しました。報告文は小口さんから先日有りましたが、私の写真が遅くなり失礼致しました。

式も盛大で、アジア賞の授与式、講演、懇親会等とても楽しい一日でした。

多摩湖畔をツ-リング 

| | コメント(1)
12月とは思えない暖かい昨日、山本君と多摩湖までツ-リングに出かけました。前日2人で我ら同期のK君が経営する新宿の居酒屋で年甲斐も無く遅くまでダベリ、夜更けの歌舞伎町を散策しました。そんな折、急に話がまとまり、"よし行こう!"と相成りました。なにせ2人とも午前様だったので朝はユックリ、11時に山本君を迎えに行き、其々の愛車を車に積み込み、花小金井にある"お風呂の王様"へと向かいました。すでに駐車場にはかなりの車があり、我々は端っこの方にひそかに駐車し、裏口からこっそり抜け出し多摩湖サイクリングロ-ドに乗り入れ、あとは欅の枯葉が舞い散るロ-ドを快適に走りました。東京はサイクリングには手厚い所でこの他にも多摩川サイクリングロ-ド、荒川サイクリングロ-ド、入間川サイクリングロ-ドなどが整備され、歩行者と自転車のみの安全ロ-ドが用意されています。約45分で多摩湖に到着、程よい東屋を見つけ、コンビニで買い求めたおにぎりを美味しくいただきました。UFOそっくりの西武ド-ムを左手に眺めながら湖畔を一周、走行距離32キロを1時間40分ほどで走り終え、無事"お風呂の王様"に帰還でき、湯船に浸かる気分は最高でした。 touring.JPG

昨日朝、あずさ号特急の車窓から思いがけずの雪景色に皆で歓声をあげて松本入りしました。記念会出席者は、長谷川さん、吉原さん、久保田さん、小口でした。記念例会出席の前に、松本駅に集合したあずさ部のメンバーを中心に26名ほどで、2年6ヶ月かけた「あずさ夢街道歩き」の最後のコース、松本城到着を果たし(駅から松本城まで)、最後のお祝いをお蕎麦やさんでしました。なお、松本クラブの交流会の時に、歩かれた方々の表彰式もありました。(ちなみに、第1回の新宿から最後の松本までの完全走破者は山手クラブの前田さんお一人でした)

松本クラブ20周年記念の中に、アジア賞授賞式がありました。松本クラブが10年前から続けているCS事業です。第10回の表彰式でした。信州大学と松本大学に私費で留学している学生さんの論文コンテストです。この10回までに延べ320名が参加され、毎回優秀論文に賞金を出されている事業です。今回は11人が表彰されました。スピーチでないので、論文がプリントアウトされて渡されました。私はその論文の内容にびっくりしました。彼らが大学、友人、地域の人達、日本の経済、社会などから受けた感想がこんなに新鮮に、伝わってきたのは始めてでした。彼ら自身も日本にきて、ものすごく感動させられていることが多いこともあらためて知りました。(日本人は欧米にばかり感心があると思ったけど、こんなに自分の国のことも考えてくれている・・・ベトナムからの留学生)。このアジア賞は毎年続きます。是非、一度出席されることをお薦めします。(写真は吉原さんが載せて下さいます)

高尾登山に参加。

| | コメント(1)

PC080036.JPG12月8日(月)天気も良く穏かな高尾ハイキングでした。今回は総勢9人の参加で、特に、山本さんが奥様の写真と一緒に登られ非常に感動的でした。でも元気に登られ一同安心致しました。紅葉はもう盛りが過ぎたようで、木々の葉が足元に舞い落ちて歩くたびにかさかさと音をたてまさに師走の感じでした。木村名カメラマンがあちこちでシャツターをきられ、山本さんも奥様の写真と一緒に思い出にひたつておられるのが、印象的でした。そうゆう私は今回はカゼぎみで体調が悪く最後からやつと付いて行きました。紅葉台でのナメコ汁でのおにぎりを皆で食べる内に少しは元気が出て、いつもの所でソバ焼酎を飲んでからは大分話が出来て助かりました。

年内最後の高尾登山来年も皆さん元気に登りましょう。私も丁度1年が過ぎ17回目の登山で後4回で1冊が終ります。目標に向い頑張ります。一緒に今年登られた皆さん来年も宜しくお願い致します。

山本画廊 

| | コメント(0)
water.JPG

山本画廊

| | コメント(0)
山本英次君が写真を送ってくれました。あまりにも見事なので皆さんもご覧下さい。昭和記念公園で撮影した2葉です。 シャンペングラス 戯れる子供たち

クラシック高校生

| | コメント(1)
S君の呼びかけで数人の同級生が集まり思わぬミニ同窓会が開けました。50年前は皆さん詰め襟学生服を着た紅顔の美少年でしたが、 douki.GIF今やご覧のように展示車にも負けず劣らぬのクラシック高校生となりました。白ジャン着た髭のおじさんはエッセイストの嵐山光三郎さんです。高校時代も機転の効く優秀な学生でした。

クラシックカ-展示会

| | コメント(0)
私達の中学高校の同期S君は現在、国立市の観光協会の会長さんをしてます。そんS君の発案で昨日12/7国立の谷保公園で"クラシックカ-100th"と題して展示会が開催されました。山本英次君を誘ってそれぞれのクロスバイクを駆って訪問してみました。S君の説明では日本でガソリン車が走り始めて今年が満100年、さらに当時の有栖川殿下が愛車"タクリ-号"を運転して谷保天満宮に参拝に来た日(明治41年8月1日)を重ねてこの展示会の運びになったとの事でした。会場には30年以上のクラシックカ-50台以上がズラリと展示され当時の良き時代を思い出させてくれま clcar.JPGした。
12月6日、国立商協ビルさくらホールで西東京センターのファミリークリスマスが開かれました。第一部はクリスマス礼拝で、三鷹バプテスト教会の秋山献一牧師よりメッセージ「神さまのこどもイエス」というお話を伺いました。どういう内容かなと思いましたら、まずドラエモンに出てくる「ジャイアン」の似顔絵があらわれました。「ジャイアンはどうしてジャイアンっていうのかな?」先生の問いかけにこどもも大人も手を挙げました。「大きいから」「強いから」なるほど、なるほど。でも正解は妹のジャイ子のお兄さんだから"ジャイアン"っていうんですって。皆さん、知ってました?私達は必ず誰かにつながっているのですね。もし一人ぼっちの気持ちになっても、○○の子、□□の友達、そして必ず神さまにつながっています。とてもホットな気持ちになりました。第二部のクリスマス祝会では幼児野外活動グループ『にこにこ』の子どもたちによる「あわてんぼうのサンタさん」の合唱。本当に可愛くて、心が洗われました。リーダー有志によるクリスマスソングメドレーや東京武蔵野多摩クラブのみなさんの恒例のトーンチャイムの演奏もあり、楽しいひとときでした。八王子クラブからの参加者は小口さん、辻さん、津田さん、長谷川の4名でした。

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12