多摩湖畔をツ-リング 

| | コメント(1)
12月とは思えない暖かい昨日、山本君と多摩湖までツ-リングに出かけました。前日2人で我ら同期のK君が経営する新宿の居酒屋で年甲斐も無く遅くまでダベリ、夜更けの歌舞伎町を散策しました。そんな折、急に話がまとまり、"よし行こう!"と相成りました。なにせ2人とも午前様だったので朝はユックリ、11時に山本君を迎えに行き、其々の愛車を車に積み込み、花小金井にある"お風呂の王様"へと向かいました。すでに駐車場にはかなりの車があり、我々は端っこの方にひそかに駐車し、裏口からこっそり抜け出し多摩湖サイクリングロ-ドに乗り入れ、あとは欅の枯葉が舞い散るロ-ドを快適に走りました。東京はサイクリングには手厚い所でこの他にも多摩川サイクリングロ-ド、荒川サイクリングロ-ド、入間川サイクリングロ-ドなどが整備され、歩行者と自転車のみの安全ロ-ドが用意されています。約45分で多摩湖に到着、程よい東屋を見つけ、コンビニで買い求めたおにぎりを美味しくいただきました。UFOそっくりの西武ド-ムを左手に眺めながら湖畔を一周、走行距離32キロを1時間40分ほどで走り終え、無事"お風呂の王様"に帰還でき、湯船に浸かる気分は最高でした。 touring.JPG

コメント(1)

橋本さん、山本さん、最高の一日でしたね。今日は12月とは思えないような暖かい陽射しがふりそそいで青空がとてもきれいでした。落ち葉の舞い散るなかのツーリング!夢見たいです。そしてお風呂!ますます夢見たい。どうぞこれからも大いに楽しんでください。記事を楽しみにしています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、橋本秀昌が2008年12月19日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松本クラブ20周年記念例会とアジア賞授賞式」です。

次のブログ記事は「松本クラブ創立20周年に参加。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12