2009年3月アーカイブ

P3260003.JPG P3260008.JPG P3260009.JPG3月26日(木)、東京セントラルクラブ例会に出席。(当クラブからは、小口さん、吉原の2名。全体では25名の出席。)場所は、東京YMCA山手センターで時間は18.30~20.30まで。司会は藤垣さんでプログラムの通り行われた。部長公式訪問により宮内あずさ部長の挨拶。残り3ヶ月余りになる、増員の事をお願いしてきたがY'sのサポート、CSの活動も行つてきた事等話された。聖書朗読と食前感謝は、前田副会長今月の聖句、コリントの信徒への手紙(二)5:17~18.。今日の卓話は、藤垣さんの紹介によると同じ会社、元白洋舎相談役の五十嵐有爾です。「行いをともなう信仰]と題して話された。18歳の時にクリスチャンになられた事、戦争にも参加韓国にもいたが、敵意をもたずクリスチャンのお陰で現地の人とも上手くやれた話だ。とにかく、この人は、ウクレレの第一人者と言われおり、教則本も8冊出版されウクレレ歴は70年余で、イイノホール、みなとみらいホールでライブも行つている。現在80歳とのことだが、ウクレレを引きながら歌う姿は元気である。そして、キリスト教の話も長崎の島を巡りそこで200年前の宣教師の布教の話もソフトで面白いし、五十嵐さんの好きなヤクブの手紙による行いの無い信仰でなく人に嫌われないようにする、信仰がある、希望がある、愛がなければ生きてる意味がないとの話。次はウクレレを引きながらハワイの聖書の歌を歌い説明があり、皆さんここちよく聞きいつた。一つ目はハワイ語のエコルメアヌイ意味は3つの大切なもの。二つ目は日本語で歌うチョウチョウのメロデーも賛美歌だ。三つ目はカナカバイバイで金持ちの青年とゆう有名な歌である。ハワイアンにはキリストが入ってるとの話で、ウクレレによる演奏と歌を和やかに聞きながら終る。

P3210238.JPG P3210242.JPG P3210243.JPG P3210246.JPG P3210249.JPG P3210256.JPG P3210257.JPG P3210259.JPG大悲願寺へのきつい登り階段を5人で、他の人は迂回道の楽な方を登る。彼方此方に花が咲き今日は暖かく、早春の一日を満足した。お寺のスナップを撮る。武蔵五日市駅に向けて最後の頑張りだ、約6キロのアップダウンのあるコースであつたが皆無事に歩く。そして駅の前での最後の写真を撮る。今回のウエルネスは楽しい思い出になる。幹事さん、参加の皆さん有り難うございました。
P3210224.JPG P3210226.JPG P3210227.JPG P3210228.JPG P3210230.JPG P3210234.JPG P3210235.JPG P3210236.JPG上左一休み、右実泉禅寺、中左引田橋水が綺麗だ、渡り右へ行った川原で昼食をゆつくりと食べた。この写真山本さんお願いします。次の花は左がカタクリの花で右は一花とかだ。下橋を渡りながらの景色、右は途中での神社。
P3210210.JPG P3210212.JPG P3210214.JPG P3210216.JPG P3210220.JPG P3210223.JPG3月21日(土)、穏かな晴天のもと、今日の参加者は10名でした。(茂木さん、調さん、多河さん、長谷川さん、大久保さん、松本さん、山本さん、吉原、ゲストは山手の前田さん、西クラブの吉田さん)、私は拝島で皆さんと合流し五日市線に乗りお喋りをしながら武蔵引田駅に着く。何と桜、彼岸桜が満開で迎えてくれた。上の2枚いがよく撮れました。中左は先ず美味しいおにぎりと団子を買う。右は出雲神社、菜の花が綺麗、桜が咲いたらもつと綺麗でしょう。下左は真照寺ここも桜の木ありまだ。右は途中家の木蓮を撮る。今年は咲くのが早いとの話だ。
第12回チャリティコンサ-トが3/14午後2時より北野市民センタ-で開催されました。前日より台風並みの春のあらしに見舞われ、夜中の風音にメンバ-全員が寝不足だったのではと思います。しかし集合の9時30分には全員が集合し、お互い気合を入れあい、夫々の持ち場でしっかりと使命を果たされました。今年の出演者は八王子在住の三塚夫妻にお願いし、松本康子さんの名ピアノ演奏のもとソプラノ、バリトンの魅力ある歌声に会場は酔いしれておりました。過去11回の出演者もそれぞれ素晴らしいものがありましたが、初めてのご夫妻共演はまた違った趣をかもし出し、お客様をとりこにされました。その素晴らしい歌声を披露してくれた三塚夫妻の素敵な写真をご覧下さい。 huuhu.JPG mitutuka.JPG naomi.JPG kaitiyou.JPG sanyaku.JPG zenin.JPG

P3120156.JPG P3120157.JPG P3120158.JPG3月12日(木)、東京YMCA山手センター、19時~21時、菰渕さんの司会で始まる。小山会長の開会点鐘、一同でワイズソングとワイズの信条。会長挨拶、司会によるゲスト.ビジター紹介あり。(八王子:長谷川さん、小口さん、吉原。町田クラブ小山さん。西クラブ大野さん。ゲスト山の会長松本さん達19名の出席。)バースデエイは長谷川さん、吉原を含め8人でした。報告の中でYMCAからのスキーの話しは私しも出て見たいと思いました。にこにこも参考になります。1分かんスピーチで一人ずつお金を入れ話すこと色々と面白いです。八王子もいつもやりましよう。

他の例会出席はやはり卓話ですね。これは参考になつたり感動したり等色々な事が勉強になります。そのために今後も出来るだけ多く出たいと思います。今回の卓話者松本克彦さんは六つ星山の会会長をされております。設立以来27年経過、毎月2回、この他個人でも登るのを入れ年30回とかだ。高雄、奥多摩、丹沢等から3000メートるクラスも登る。現在、視覚障害者は90人、正眼者100人ちよっとで、200人を越えている。これでも登りたい人多く正常者が後100人位が必要で募集をしている。松本さんは新聞の点訳者募集で今点字関係の仕事をしている。そこで伊藤さんとゆう全盲の人で明るく、敏しょうに行動出来る人に出会い感動しその後2人の青年の山に登りたいとの意向を汲み山の相談会をもち、1週間後に山の会を設立したこと。我々正常者でも山登りは大変なのに障害者がどうして関心を持ち聞く、これには、障害者1人を中に前と後ろに2人の正常者がつき、障害者は右手に杖を持ち、左手は前の人の肩をつかむ、これで段差も感じられる。後ろの人は右、左前と見ながら前の人に指示を与えてすすむ。障害者は五感がすばらしく身体の目、耳、足の裏等で感じとり登ること。また、靴も、服装も正常者と変わらす自然の中を歩く事が出来る。経験者は楽しく引き籠りもなくなり、人とも話しが出来、カゼも引かなくなり健康になり、生活も楽しく自信がついたとの話しに感動しました。

P3100148.JPG P3100149.JPG P3100154.JPG P3100152.JPG P3100151.JPG P3100150.JPG3月10日(火)18.30~20.45、東京YMCA東陽町センターで行われた。チャターが1931年と古いクラブでありやはり重みが感じられた。八王子からは、有海会長、長谷川さん、眞野さん、、中塚さん、吉原の5人出席した。

メネット会長長澤真紀の開会点鐘。東日本区メネット委員長松本倫子さんの挨拶。りーストコイン贈呈。BFアワーBF委員長郡山千里さん、のBFとはの話があり切手を集めることだ。中学生の頃から切手集めに興味を持ち始めた当時の話が面白かつた。ハッピーバースデイーは該当者5人この内長谷川さんと私しが入る。そして、ゲストスピーチは[子供たちに歌舞伎を通して何を伝えられるか」松尾塾子供歌舞伎塾長、松尾昌出子氏幼少時より10歳頃まで、歌舞伎の舞台に立つ。母松尾波儀江氏が85歳の時「歌舞伎を通して子供たちに親孝行.隣人愛.義理人情など日本人の心を伝えたい」と松尾塾子供歌舞伎を創設。副塾長として補佐する。歌舞伎を通して見た3歳から中学2年生までの子供を教え厳しく教える中にも子供が環境によつても変わる事やできる子できない子のなかでみなが協調して行く事。道具類は本物であり子供でも素晴らしい歌舞伎をビデオを使い見せて頂く。公演も大阪、東京、時には海外とはば広く行つている。珍しい女歌舞伎から始めたこと等知らないことばかりで興味を持ち聞く事が出来た。そして最後に質問をして見た。立派に演じられるようになつた子供が卒業したあとどの道を選ぶのかと、やはり歌舞伎の世界は世襲制で難しくほとんどの子供はやりたい気持ちは持つが、進めないこと、たとえなれても端役で終る。食べていけない話だ。

東京クラブ、3月例会BF

| | コメント(0)

P3070147.JPG P3070142.JPG P3070140.JPG P3070138.JPG P3070135.JPG3月7日(土)早稲田奉仕園にて、主催:東京たんぽぽYサ-ビスクラブ、東京YMCA"liby(リビー)"。第一部:三菱商事コーラス同好会、これは社内合唱団、今年創立55周年を迎える。ソプラノ8名、アルト10名、テナー6名、ベース6名,指揮依田浩氏(国立音大卒)ピアノ吉川、麻紀さん(東海大教養学部芸術学科音楽学課程ピアノ専攻卒)、演奏曲目:赤トンボ、埴生の宿、なごり雪、すみれの花咲く頃、柳河、上を向いて歩こう等気楽に聞けた。次は東京女子医科大学看護学部音楽部の皆さん。指揮:渡邊由美子さん(武蔵野音大声楽科卒、東京女子医科大看護学部講師)。ピアノ浅原則子さん、(武蔵野音大ピアノ科卒、常葉学園短大講師)合唱:ソプラノ2名、メゾソプラノ4名、アルト4名。曲目:手のひらを太陽に、3月9日、二度とない人生だからを聞く。若く、明るく、和やかに聞く事が出来る。次はステート.ストリートは、世界の機関投資家を対象に、資産管理や資産運用サービス、インベストメント.リサーチとトレーディング.サービスを提供する世界有数の金融機関です。世界26ケ国、100以上の地理的市場で業務を展開しています。ヴォーカル:フランシスコ.ハロさん、ピアノ:宮下亜希子さんピアノが中心で聞く。ここで恒例のプレゼントタイムに入る。(レツドソックスの帽子、ボール、シャツ等の賞品でる。またプログラムにシールがある人も当たる私しはB賞が当たるラッキーでした。第2部:クラシックコンサートで越智光輝と愉快な仲間たちと題して、ピアノは、洗足学園音大准教授の門倉美香さん,クラリネット:越智光輝さん[たんぽぽ越智さんの息子さんです)武蔵野音大卒.チユーバ:栗原良紘さん(浜松学芸高校吹奏楽コース卒、洗足学園音大卒]大きな見慣れない楽器で面白かつた。チエロ:田口裕さん(16歳出始める、現在洗足学園音大3年在学中)。曲目は、街の歌(ベートーヴェン)、ヴォカリ-ズ(ラフマニノフ)、コンチェルト(フラッケンポール)、だんだんちっちゃく(シュライナ-]他。以上楽しめました。八王子からは小口さんと私しで例会のため、途中退席した。写真は上から右へチューバ栗原さん,クラリネット越智さん、中右へピアノ宮下さんヴォーカル、フランシスコ.ハロさん、女子医大の皆さん、下は三菱商事コーラス同好会の皆さんです。

14日に控えた第12回チャリティ-コンサ-トの前哨戦としての街頭募金が寒風吹きすさぶ2/28、JR八王子駅の北口、南口で開催されました。宮内あずさ部長、山手クラブの前田さんをはじめ、中央大学からも9名の若い学生さんの応援を得て総勢26名の参加でした。折りしも翌3/1は地雷禁止条約が締結されてまる10年目を迎える記念日でもあり「地雷禁止条約10周年記念の日(MBT:Mine Ban Treaty 10)」の看板を掲げ、全員で声を張り上げお願いしました。私は主に北口に立ちましたが例年より通行人の反応がいまいち、南口も同じ反応と聞き、やはり100年一度の大不況がここにもと思いつつ2時間を終え、大久保邸でのラ-メン例会に出ました。毎年の事ながら前日から用意された大久保メネットさんには大感謝、沢山のお料理と大久保メンが作るあつあつラ-メンに凍えた身体もすっかり温まり、さらに発表された募金金額が昨年を上回る大成果と聞き、全員が大喜び、満足げな顔、顔、顔でした。 bokin1.JPG bokin2.JPG

| | コメント(4)
009.JPG

高雄港続き。6

| | コメント(4)

P2250087.JPG P2250088.JPG P2250089.JPG P2250091.JPG P2260112.JPG25日、高雄クラブ元会長James.Hsiangとの交流、山本さんお得意のカラオケを歌う。私も赤いハンカチを歌う、この前に八王子7名で、北国の春を台湾語と日本語で歌い大分盛上がった。有海会長とEngrid.Chenさんとのプレゼントの交換。最後の写真は、台北見学でした。

高雄港続き。5

| | コメント(0)

P2250074.JPG P2250075.JPG P2250079.JPG P2250082.JPG P2250083.JPG25日挨拶に聞きいる、小口さん、長谷川さん。司会の高雄Ms.

Anna.Chenさん。有海会長とEngrid.Chen.CPとの記念品の交換。日本交流協会高雄事務所依田次長の挨拶。次は通訳のご婦人70を過ぎてますが日本語も良く通訳をされました。

高雄港続き。4

| | コメント(0)

P2250052.JPG P2250057.JPG P2250059.JPG P2250065.JPG P2250070.JPG P2250071.JPG2月25日、IBC締結式市役所内、ロビーでの一同、次に高雄YMCA、有海さん、久保田さんトップとの名刺交換。活動の話を聞いた後全員での写真、締結式始まる。高雄港CP,Engrid Chenさん挨拶、有海さんとの開会点鐘。

高雄港続き。3

| | コメント(0)

P2240019.JPG P2250031.JPG P2250032.JPG P2250035.JPG P2250036.JPG P2250040.JPG P2250041.JPG P2250044.JPG2月24日(火)、夜高雄市内、八王子7名、高雄港6名で美味しい台湾料理を英語、台湾語、日本語混じりで和やかに頂く、ビールを飲むほどに、私しは口が滑らかどうにも止まらず時の過ぎるのが早く感じた。2月25日、(水)予定あり、6.30から皆で散歩、ホテルの近くのアイラブリバーを、ロマンチックに、色とりどりの花が綺麗、特に高雄市の花鮮やかな赤、昔の3人娘さん達が手に持ち、花に負けず良く撮れてます。車で場所を変え、またまたモデルさん達のご登場綺麗。それにつけても男2人、間に若いお嬢さんを入れ

てのスナップ如何でしょうか。そして背広に着替えホテル前での写真、これから高雄市役所に出掛ける所皆ビシット決めました。ここで高雄港クラブの方の至れり尽くせり(車での送迎等)に感謝。

P2240019.JPG P2250031.JPG P2250032.JPG P2250035.JPG P2250036.JPG P2250040.JPG P2250041.JPG P2250044.JPG2月24日(火)、夜高雄市内、八王子7名、高雄港6名で美味しい台湾料理を英語、台湾語、日本語混じりで和やかに頂く、ビールを飲むほどに、私しは口が滑らかどうにも止まらず時の過ぎるのが早く感じた。2月25日、(水)予定あり、6.30から皆で散歩、ホテルの近くのアイラブリバーを、ロマンチックに、色とりどりの花が綺麗、特に高雄市の花鮮やかな赤、昔の3人娘さん達が手に持ち、花に負けず良く撮れてます。車で場所を変え、またまたモデルさん達のご登場綺麗。それにつけても男2人、間に若いお嬢さんを入れ

てのスナップ如何でしょうか。そして背広に着替えホテル前での写真、これから高雄市役所に出掛ける所皆ビシット決めました。ここで高雄港クラブの方の至れり尽くせり(車での送迎等)に感謝。

P2240005.JPG P2240007.JPG P2240009.JPG P2240012.JPG P2240016.JPG P2240017.JPG P2240018.JPG2月24日(火)チャイナエアライC1107成田、9.40分出発。台北着12.30分。次の台湾高速鉄道台北初6.00.待つ間の休憩。快適な日本性の新幹線に乗る。最高297キロ出る。そして左栄着17.36分。改札を出た所での左からりんさん、二イさん、と女性のアナさんの3人の出向かいがありました。現地の女性に撮って頂く。温度は29度と暑い。高雄は初めての訪問だつた。成田から行きは3時間42分で到着。車3台で今日の宿アンバサダーホテル高雄に向かう。

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12