地雷廃絶のための街頭募金(写真:山本メン)

| | コメント(1)
14日に控えた第12回チャリティ-コンサ-トの前哨戦としての街頭募金が寒風吹きすさぶ2/28、JR八王子駅の北口、南口で開催されました。宮内あずさ部長、山手クラブの前田さんをはじめ、中央大学からも9名の若い学生さんの応援を得て総勢26名の参加でした。折りしも翌3/1は地雷禁止条約が締結されてまる10年目を迎える記念日でもあり「地雷禁止条約10周年記念の日(MBT:Mine Ban Treaty 10)」の看板を掲げ、全員で声を張り上げお願いしました。私は主に北口に立ちましたが例年より通行人の反応がいまいち、南口も同じ反応と聞き、やはり100年一度の大不況がここにもと思いつつ2時間を終え、大久保邸でのラ-メン例会に出ました。毎年の事ながら前日から用意された大久保メネットさんには大感謝、沢山のお料理と大久保メンが作るあつあつラ-メンに凍えた身体もすっかり温まり、さらに発表された募金金額が昨年を上回る大成果と聞き、全員が大喜び、満足げな顔、顔、顔でした。 bokin1.JPG bokin2.JPG

コメント(1)

橋本さん有り難う。この日は私は遅れて行きましたが、八王子駅北口に着きますと黄色のジャンバーを着たワイズメン、メネット、学生が声を張上げ通行人に呼び掛けている様子を見まして、良く活動しているなあと思い頭が下がりました。私は二度目の経験でした。とにかく、声を出して呼び掛けました。実際に街頭に立ち募金活動をするとゆう事は勇気も入りますし大変なことですが、ワイズメンとして今後も機会あるごとに頑張ろうと思いました。そして、皆さんの頑張りが予想以上の金額になり結果としてよかつたです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、橋本秀昌が2009年3月 4日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「第10回 libyチヤリティコンサートを聞く。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12