2009年4月アーカイブ

個人.雑記写真です。

| | コメント(1)

P4270321.JPG P4270329.JPG P4270331.JPG P4270332.JPG P4270333.JPG P4270336.JPG4月27日(月)、仲間とゴルフをしました。天気が良いためカメラ持参で行きプレイーの合間に写真を撮りながらのゴルフでした。新緑が綺麗で、花もあちこちと咲いておりゴルフよりも目の保養になりました。ゴルフ場はプレイーの人達が中心であり、写真を撮りながらとなるといませんので、私の貸切状態で楽しく写真は楽しめました。かんじんのゴルフはお遊びで、スコアーは駄目、帯広大会までには練習をしなくちやなりません。晴れていたので遠く日光の男体山、また筑波山と普段見れない所まで見れてよかつたです。今ゴルフ場は空いていて、食事もつき、コーヒー付きで安くなつています。(昼がバイキングの時もある)そしてプレイーをしているのはいわゆる高齢者が多いです。今はコデマリ、つつじ、藤も咲き始めました。食事の時に付き物のアルコールが飲めないのが残念です。ではこの辺で失礼します。また雑記で良い所が有りましたら載せたいと思います。

P4250309.JPG P4250312.JPG P4250313.JPG P4250314.JPG P4250316.JPG P4250317.JPG2009年4月25日(土)13:30~17:30 東海大学校友会館(霞ヶ関ビル33F)に於いて行われた。さすが20周年であり八王子クラブの親クラブだけあり記念会は内容も立派でした。当日の様子は長谷川さんより文と写真で報告されております。私は会場の雰囲気を写真で載せて見ました。上からサンライズ小山憲彦会長の挨拶です。いつも普段着に飾らず挨拶されるので感心しました。小山会長より紹介されました、山浦玄嗣先生、記念講演は[聖書のケセン語訳から見えてきたこと、永遠の命とは?」でした。話しも上手くユーモアがありキリスト教の解らない私も楽しく聞く事が出来ました。下は懇親会のスナップでした。

IMG_0114.JPG IMG_0117.JPG4月25日(土)サンライズクラブ設立20周年記念会が霞ヶ関ビル33Fで行われました。東日本区だけでなくIBCクラブの台北ユニオンクラブ、DBCクラブの東広島、そしてこの日に締結式が行われた京都プリンスクラブのみなさん、大勢の方がお祝いに駆けつけました。総勢150人です。子クラブである八王子クラブからは15名の出席でした。サンライズのチャーターメンバーである奈良さんも京都からいらっしゃり、私達も嬉しい再会でした。記念講演は山浦玄嗣先生の「聖書のケセン語訳から見えてきたこと:永遠の命とは?」でした。「私にとってイエスは気仙大工の仲間、ヨハネやペトロは気仙の浜人...」数年前の仙台の東日本区大会でお聞きしたお声です。グイグイ引き込まれました。サンライズ20年の歩みは映像を駆使した楽しいものでした。又、祝辞では宮内あずさ部長がなんとポルトガル語でなさり、かっこよかったです。京都プリンスクラブとの締結式は東西両理事、交流の事業主任、主査も立ち会われましたが、ユーモアもありサンライズとプリンスらしい爽やかなものでした。食事は丸テーブルで他クラブの方とご一緒に、それも楽しいものでした。閉会のご挨拶は実行委員長の原さんが英語でなさり和気藹々の素晴らしい記念祝会でした。(出席:有海・久保田・小口・調・多河・辻・辻メネ・中塚・橋本・橋本メネ・松本淑・眞野・眞野メネ・吉原)

P4210291.JPG P4210293.JPG P4210299.JPG P4210301.JPG P4210304.JPG P4210305.JPG4月21日(火)18:30~20:30、山手センター101号室で行われた。出席は東京武蔵野多摩クラブ、宮内部長、東京目黒クラブ、福島さん、八王子クラブ、吉原初め19名の出席でした。司会は次期会長の中村さんが行う。今日は先ず入会式があり、金本伸二郎さん(55才)が入会した。写真はその時の一連のものです。立会いは宮内部長が行つた。入会は良いことだ。金本氏は入間より高田馬場まで通う話しだ。趣味はフルートを習われてるとかです。これで22名の模様だ。続いて今日の卓話に移った。ここのメンバーで次期書記増野 肇さんで「ロシアでのソシオドラマ」と題して話された。先生は医者です。モスクワでのソシオドラマ「森田療法」上演までの話しをされた.内容は少し難しいものでしたが、それは、1989年のアムステルダムで始まつた。日本の高齢者のソシオドラマと「森田とモレノ」、授業中にフランス人から電話が国際森田療法学会の発足、バンクーバーでの国際森田療法学会ソシオドラマ[森田療法の誕生」、次次期会長ナターリア.セミノバァ、モスクワ訪問の企画森田療法理解のためにしかし、問題は多発、会場はかのマールイ劇場の近く歴史の刻まれた石畳の街、、ドラマ「森田療法」の上演森田療法の誕生とその實際、チュード、「赤の広場」散策でスターリンとレーニンと記念撮影(似た人)地下鉄駅は美術館のようで綺麗椅子は硬くつり革がない。10℃のサンクトペテルブルクではエカテリーナ宮殿、エルミタージュ美術館からアレクサンドル.ネフスキー修道院まで、ラスコーリ二コフの亡霊の呪い。この療法は人間は良いものをもつそれを伸ばす、直そうとするから直らない直す事を辞めるととゆうような考えでした。

桃源郷を走る

| | コメント(2)
私達の中高時代の友人M君は製造業で大成功した一人です。その彼から「桃源郷を走ってみないかい!」と誘われ二人で甲府盆地・一宮にある彼の工場を訪問しました。彼は二つの会社を経営しており年商120億円の社長さんです。全国に工場がありますがここ一宮工場はシステムキッチンのドア-の部分の精密金具の開発、製造を主としており、現在4500社の得意先に直接納品、国内シェア-のかなりを占めている成長企業です。そんな忙しい社長さんですが私達二人を暖かく歓迎してくれ、ロボットが動く工場内をつぶさに案内してくれました。見学後、一緒に工場を出て、今が盛りとばかり咲き誇る桃の郷を思う存分走ってきました。夕方までお付き合い頂き、友達を大切に思う彼のスケ-ルの大きさをまざまざと見せられた一日でもありました。 welcome.JPG momohatake.JPG

P4170261.JPG P4170264.JPG4月17日(金)PM7:00~9:00、東京YMCA南コミュニティセンター3Fで行われた。私は今回が初めての参加でした。(25名の参加)清水理事を初め、たんぽぽの越智さん、会長は張替さん、直前会長の小原さんと面識があり安心しました。今日は特に卓話が「男子大いに厨房に入るべし」「おとこの台所]代表 小竹智久氏を中心の話し出した。私も今男の料理を月一度OB会で行って折興味があり聞く事にした。

会員は約120名程とかで、入会も退会も自由とかで、平均年齢も69才で毎回皆が楽しく行っている話した。会の活動も出まい料理をしたり彼方此方で行いテレビにも出た話しだ。出だしは4人出始まる。会社をやめ何かやろうとしてた矢先でたまたリュウさんに出会い(この方は料理が得意の方)始めた。楽しく、健康的に、ボケ防止に役立つ料理で、特色は主婦が作らない料理を作る事を目標に行い食べた主婦も美味しいと毎回評判が良い話しだ。私もやつているものとして、やはり楽しく作り飲み食べている事共通点がある事が解り楽しく聞く事が出来た。写真は代表の小竹さんとレシピを担当しているリュウさんです。弁当は手作りで美味しかつた。身近な話題の卓話でしたが、肩のこらない話しで、よかつたです。

P4160259.JPG P4160260.JPG4月16日(木)、18.45~21.00、あんさんぶる荻窪の第2会議室で行われた。(出席24名)大野会長とは会長研修会でも一緒であり、あちこちで会います。次期も会長です。この他、神谷夫妻、本川さん、吉田さんと知り合いが多くなりました。今日の卓話は、竹内隆さん、西クラブの創立メンバーで海軍兵学校最上級生で終戦を迎え、北海道大学医学部に入学。同時に学生 YMCAに加わった。1960年、中野区に開院した医療法人社団ルーク会..ルカ病院院長。中学高校時代YMCAで活躍した子息晃氏は同クリニック院長。東京YMCAの名誉会員です。そして、昭和16年12月の日米開戦から今年で67年になります。その開戦の真珠湾への空襲での総指揮官で「トラトラトラ]を打電したことで知られる渕田美津雄氏は戦後受洗し、キリスト教の伝道師になりました。海軍兵学校の24期後輩の「トラ」年の年竹内さんがその

P4140241.JPG P4140250.JPG P4140248.JPG P4140242.JPG4月14日(火)午後6時30分から、YMCA山手センタ-101号室で行われた。出席は18名でした。和やかな雰囲気でリラックスが出来ました。山手の前田さん、東京西の本川さん、石井さん、世田谷の小原さん、YMCAの秋田さん、そしてたんぽぽの越智さん初め皆さんの顔がわかりました。そして一連のプログラムの後、今日のゲストスピーカーは東京むかでクラブの櫻井浩行さんの「食中酒(ワイン)」の話しでした。

身近な話しでも、知らない事が多く勉強になりました。お酒は1.食前酒...カクテル、ビール、スピリッツ(ジョニーウオカー、度数の少ないもの)シェリー、ワインなど。2.食中酒...日本酒、ワイン、中国酒。3.食後酒...ブランディ,デザートワイン、スピリッツ。食中酒...和食...日本酒、洋食...ワイン、中華...中国銘酒。ワイン...赤:フランス.ボルドー.特級シャトー。ワイン、ブルゴ-ニュ、.ロマネ.コンティ/シャンベルタン,白:フランス.ブルゴーニュ.シャプリ(生ガキに会う)、ローゼ:フランス.ブルゴーニュ.

スパーリング:フランス.ドン.ベリニョン/モェ.エ.シャンドン(シャンパン)、デザート.ワイン:フランス.ボルドーソテリーヌそして種類は115種、イタリアが48種(赤.白)、フランスが24種、ドイツが17種、等。話しの後半は実際に試飲を皆でする。先ず1時間前に開けたものと直前のを飲み比べた。1時間のものがまろやかな感じであり、直前のもは渋みがありきつく感じられる。面白い。例会もこうゆう事も楽しく感じられよかつた。皆赤くなり、続いての懇親会も皆で楽しく交流が出来た。

P4130232.JPG P4130233.JPG P4130236.JPG P4130237.JPG P4130238.JPG P4130239.JPG異常30枚載せました。多くなりましたが、天気も良く楽しい13人のハイキングでした。そして帰りのバス停まで3.6キロを急いで降りました。バスで高尾に出て、4時半からの店を探して乾杯ビールの美味しかつたこと、そして来月は一丁平で話しが纏まり再会をきしてお開きになつた。

4.小仏峠、影信山、

| | コメント(1)

影信山、城山等の眺め。

| | コメント(0)

影信山続きです。

| | コメント(1)
P4130172.JPG P4130176.JPG P4130177.JPG P4130186.JPG P4130187.JPG P4130190.JPG如何ですか、高尾山頂の桜も残つてましてまあまかな。まだ続く..5時過ぎなります。
P4130143.JPG P4130152.JPG P4130154.JPG P4130160.JPG P4130161.JPG P4130171.JPG1番です。あとまだ沢山あります。見て下さい。花も人も綺麗で楽しめました.続く..

| | コメント(3)
002.JPG

この家の近辺は植え込みが沢山あって緑が割と豊なんです。

居ながらにしてしだれ桜を見ることが唯一のなぐさめです。

最高のお花見日和の9日、山本君と入間川サイクリングロ-ドを走りました。吉原君もお誘いしたのですがあいにくお仕事とボランティア会議があるため参加されませんでした。愛車2台を車に積み、八王子より圏央道をひと走り、日高インタ-で降り、サイボクハム経営の"まき場の湯"駐車場に密かに止め、おじさん二人は入間川堤防を若者の如く軽やかに疾走しました。おりからの桜満開の堤を走る気分は別世界にいるようでした。30k約1時間、バッチリ汗をかき、雲ひとつ無い青空のもと、芝生で食べたコンビにのおにぎりは最高でした。

iruma.JPG橋本 秀昌 様
 
今日の入間コースは最高でした。満開の桜とまきばの湯に浸かってのんびりと時間を満喫できました。コンサート会場まで送っていただき感謝しております。ライオンズクラブ主催の薬物禁止のチャリテイコンサートでしたが、市民会館が満席でした。青春時代の名曲が沢山聞くことができて、大満足です。若き日の女性フアンが、年を経てから昔を思い出して同伴のご主人(我々よりかなり年上)を引っ張り出して、はしゃいでおりました。ご主人は、完全に白けておりましたが。しゃべりの上手い人は歌と共に舞台が楽しいです。三塚夫妻も舞台が印象的でした。また、疲れているところを携帯電話をお届けいただいて恐縮しております。ありがとうございました。山本 英次

P4040098.JPG P4040099.JPG P4040100.JPG P4040104.JPG P4040107.JPG4月4日(土)17:00~19:30、東京YMCA東陽町センターにて。

第一部設立総会(17:00~18:00)、司会は東京銀座の目黒勝彦氏,スポンサークラブ会長、東京南中村周三氏の開会点鐘で始まる。ワイズソングは一同で行う。次スポンサークラブ会長、東京むかで森本晴生氏、聖書朗読と祈祷を行う次スポンサークラブを代表して,スポンサークラブ会長、東京世田谷の張替滋夫氏の挨拶。(三クラブがスポンサー 、)出席者紹介は役員を中心に東京YMCA総主事の廣田光司氏、東日本区理事清水弘一氏東日本区会員増強事業主任の久保田康正氏他あり、総勢91名で、銀座クラブからは21名(25名の所)です。設立経過報告は設立準備委員長で東京銀座の阪上照明氏より、銀座でバーを経営する神谷氏と銀座にクラブを立ち上げたいとゆことで、神谷さんのお客さんを中心にメンバーを募り、このメンバーが若い世代が多かったので、コンセプトを若い人が集うワイズメンズクラブとしましたとの話です。(30代、40代多い)今度の千葉会長は38歳の話しです。次入会式は、司式東日本区理事清水氏が元気に出席の21名に行つた。

メンバーの紹介は中村周三氏(東京南)により一人ずつ壇上に並び、清水理事が握手をして回つた。次総会議事に移り、議長に選ばれた吉田さん(元むかで、新メンバーになる)による、1.議長及び書記選出、2.クラブ会則承認、3.クラブ役員選出が無地終る。祝辞は廣田総主事、清水理事、久保田増強事業主任よりあり。最後に新会長千葉氏の挨拶と閉会点鐘で終つた。

第二部は祝会で(18:15~19:30ウエルビーにて、司会阪上氏、スポンサークラブ会長東京むかで森本晴生氏の挨拶、東日本区事務所長東京ひがし鈴木健次氏の食前の感謝、乾杯は東新部長東京南堀井尭氏が行つた。そして会食懇談会に移り、和やかに、新クラブメンバーと一緒に交流をして終った。

お花見続きです。3

| | コメント(5)
P4030088.JPG P4030089.JPG P4030090.JPG P4030092.JPG P4030093.JPG最後です。ご覧の様に面白い写真が出で来ます。大久保さん酔いが回りました。大地ベット代わりですね。前田さんの介護もあつてます。中々来ないので見に行きましたら寝てました。今日はいろいろな表情が撮れました。楽しい一日でした。桜も綺麗でした。

お花見続きです。2.

| | コメント(1)
P4030080.JPG P4030082.JPG P4030084.JPG P4030086.JPG P4030087.JPGアルコールが進むにつれて身体もあちこちと移動し始めました。とにかくよく食べ飲みました。橋本さん渋いね、中年の魅力ですかね頑張りましよう。大久保さんも良いが回り始めました。よく喋ります。でも良い話しもありました。前田さんもマイペースで楽しんでました。たまにはこうゆう中高年だけの飲み会もおつなもんです。
P4030071.JPG P4030072.JPG P4030074.JPG P4030075.JPG P4030076.JPG4月3日(金)、私の主催で、ワイズ仲間で小金井公園のお花見を行いました。人数は4人と最小でしたがお天気にも恵まれ、風も収まりお花見びよりでした。人は沢山出てました。だだ、桜は全体に満開は少しで今年は例年より遅いです。でも下見をして一番良い所に陣取りましたのでご覧のようによく撮れました。普段より皆アルコールが入り顔も赤く面白く撮れてます。料理も多く、花より団子もあり、すし、にぎり、焼き鳥、から揚げ、カツオの刺身、果物等大いに食べ、飲みました。なんと午後1時から5時まで4人出粘りさらに場所を、前田さんの知り合いの店に移動し、また飲み楽しいお花見でした。来年もやろうと誓い電車でそれぞれに帰りました。

8000km達成

| | コメント(2)

本日、8000kmに達しました。前回の7000kmが1/27でしたのでその間2ヶ月ほどかかってます。途中、疲れのためか風邪を引いてしまい2/23~3/15まで休みましたので、実質39日間で1000kmを走りました。一日平均25.6kmの計算です。-3度から-5度の2月の寒さと違い3月に入ると5度以下は無く、今月は朝でも10度ちかくあります。面白いもので2月は走り終わると汗をしっかりかきましたが最近はほとんど汗をかきません。しかし走り終えた後の爽快感は全く同じです。次回は9000kmを目指します。

achievement8000k.JPG

P3280022.JPG P3280023.JPG P3290067.JPG P3290064.JPG P3290065.JPG体育館内全景、次清水理事これから始まる.当クラブ久保田さんの話。寒い2日か目の朝東山荘より富士山がよく見えた。研修はやる事が多くこれから7月までに勉強します。(7部で162名の出席。この内次期会長は62名でした。)

P3280010.JPG P3280011.JPG P3290045.JPG P3290047.JPG P3290063.JPG3月28日(土)~29日(日)御殿場市、日本YMCA同盟国際青少年センター東山荘に1泊で行つた。研修は予定がいつぱいで疲れたが、夜のキヤンプフアイアーを囲んでの各部の歌で楽しめました。ただし寒かつた。この後部屋でのエンドレスの飲み会が他の支部との交流で盛りあがつた。詳細はブリテンに掲載した。写真は会場と周辺の風景です。木蓮の花が咲き始め綺麗でした。下は東山荘から本館を見る。

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12