東京たんぽぽ4月例会に出席。

| | コメント(1)

P4140241.JPG P4140250.JPG P4140248.JPG P4140242.JPG4月14日(火)午後6時30分から、YMCA山手センタ-101号室で行われた。出席は18名でした。和やかな雰囲気でリラックスが出来ました。山手の前田さん、東京西の本川さん、石井さん、世田谷の小原さん、YMCAの秋田さん、そしてたんぽぽの越智さん初め皆さんの顔がわかりました。そして一連のプログラムの後、今日のゲストスピーカーは東京むかでクラブの櫻井浩行さんの「食中酒(ワイン)」の話しでした。

身近な話しでも、知らない事が多く勉強になりました。お酒は1.食前酒...カクテル、ビール、スピリッツ(ジョニーウオカー、度数の少ないもの)シェリー、ワインなど。2.食中酒...日本酒、ワイン、中国酒。3.食後酒...ブランディ,デザートワイン、スピリッツ。食中酒...和食...日本酒、洋食...ワイン、中華...中国銘酒。ワイン...赤:フランス.ボルドー.特級シャトー。ワイン、ブルゴ-ニュ、.ロマネ.コンティ/シャンベルタン,白:フランス.ブルゴーニュ.シャプリ(生ガキに会う)、ローゼ:フランス.ブルゴーニュ.

スパーリング:フランス.ドン.ベリニョン/モェ.エ.シャンドン(シャンパン)、デザート.ワイン:フランス.ボルドーソテリーヌそして種類は115種、イタリアが48種(赤.白)、フランスが24種、ドイツが17種、等。話しの後半は実際に試飲を皆でする。先ず1時間前に開けたものと直前のを飲み比べた。1時間のものがまろやかな感じであり、直前のもは渋みがありきつく感じられる。面白い。例会もこうゆう事も楽しく感じられよかつた。皆赤くなり、続いての懇親会も皆で楽しく交流が出来た。

コメント(1)

さすが櫻井さん、堂に入ってらっしゃいますね。ワインは直前にあけるより1時間位前のほうが味がまろやかで美味しいなんて初めて知りました。奥が深いものなのですね。食前酒と食中酒の区別も知りませんでした。写真の皆さんのお顔が桜色に色づいて幸せそうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、吉原俊雄が2009年4月15日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5. 最後の影信山からの眺めです。」です。

次のブログ記事は「東京西クラブ4月の例会に出席。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12