2010年3月アーカイブ

菜の花と古民家山さん.jpg
カタクリの花.山本さん.jpg
山本さんの良い写真.jpg
出会いの広場.jpg
野山北・六道山公園展望台にて.jpg
あゆみちゃん.jpg
見事な古民家.jpg
3月27日(2010)茂木さんのきめ細かな計画で気持の良い青空のもと,立川駅からバスで武蔵村山へと出発。峰下車→大将山→里山民家→展望台→広場で昼食→猿久保→六地蔵→出会いの広場→横田で乗車。毎度ゆとりのある無理のないウエルネスでした。大久保あゆみちゃんの参加で,いつになく楽しさ倍加の一日でした。桜はつぼみが膨らみ始めてはいたものの,満開ではなかったので人出も少なく,春の一日を満喫できました。参加者は写真で紹介です。
内海さんの卓話.jpg
松本さんの司会.jpg

一週間後にいよいよチャリティーコンサートを控えての土曜日・第1例会でした。山本実行委員長と長谷川さんは東山荘での次期会長研修会と重なり不在でしたが,茂木さんが当日の確認をされました。例会報告はMLで送りましたので,当日は役割分担に従って例年のようにスムーズに進められることと思います。卓話は「地雷廃絶キャンペーン,この1年」の題でJCBLの内海旬子さんでした。出席者は20名とこじんまりしていましたが,このような会もあっていいのですよね。内海さんはプリントも用意され,分かり易く一生懸命説明なさいました。

重子さんを囲んで.jpg
大久保さんはラーメン作り中.jpg

2010年3月6日(土曜)、午後2時~4時までJR八王子駅の北口と南口において標題の募金活動を行いました。中央大学の若き学Yメンバ-7名の応援を得て総勢25名が声を張り上げて通行人に呼びかけました。時期的に世界あちこちで起きている話題性のある地震救済募金と違い、地味な地雷・クラスタ-爆弾廃絶募金は始めのうちは、なかなか思うような協力が得られなく、未曾有の不況の影響かと心配いたしましたが、結果的には昨年とさほど変わらない募金額を頂きました。中高年の方に混ざり、多くの若者が小銭入れを空にしてまで募金箱に入れてくれた姿にたいへん感銘を受けました。

 

10ブリテン3月号.pdf

ブリテン編集委員:山本英次・茂木稔のお二方です。有難うございました。

卓話の方々.jpg
小出さんの実演.jpg
さん関.jpg

大久保メネット会長の落ち着いた司会で始まりました。受付は辻・橋本メネ・食前感謝は眞野メネ,とメネットさんがすべて例会を進行されました。TOFの日でしたが,全くの食事抜きではと,健康を考えてお結びも用意してくれました。1月~3月までの電気料金の纏めを出す。友人知人を例会に呼ぶ(3月まで)。チャリコン・チケットの販売への更なる協力をしてほしい。国際大会への参加の呼びかけ。あずさ部評議会報告(津田ユース事業主査・CS配分は2万円をいただく。2000P委員長報告で八王子にも新クラブ設立をしたい)。高雄港クラブ10周年記念例会(3月27日)に吉原会長が代表して出席予定。風の仲間のチャリティーコンサートが,3月3日PM6時から朝日生命多摩本社ビルロビーで開催,予定のつく方の出席歓迎。09年前期の決算報告のプリントの配布(小口さん)。都立野山北・六道公園へのお花見ウエルネス(茂木さん)。1年間のBF報告のプリント配布(長谷川さん)等,報告連絡の後「元気で高齢化社会を迎えるために」と題して,社会福祉法人美薗会の関みさ子さん・佐藤正人さん・小出喜勇さんの卓話が始まりました。小出さんの話によると,1.適度な運動と趣味2.栄養のバランス3.ずぼらにならない4.人との交流を大切にする5.ストレスをためない事が大切なのだそうです。