2010年6月アーカイブ

次期メネット会長の並木さん.jpg
笑顔で引き継ぎ山本新会長.jpg

6月26日は役員引き継ぎの例会でもありました。吉原会長から山本新会長へ。大久保メネット会長から並木メネット会長へ、又並木副会長へのバッチ引き継ぎもなされました。出席者は有海・小口・酢屋・茂木・中塚・辻・並木・並木メネ・調・久保田メネ・吉原・多河・山本・大久保・大久保メネ・橋本・松本(大)そして7月10日の第一例会で入会する予定の福田さんの18名の見守る中での引き継ぎでした。

北野での感謝会.jpg

6月14日生憎の雨でしたが、絹の道で奉仕をされている方々への感謝の会が持たれました。大久保重子メネット会長さんの声掛けで17名もの方々が北野のファインに集まって、感謝の食事会でした。長田さんも参加されて会へと寄付をいただきました。楽しいひと時でした。店の方に写真を撮ってもらいました。

尾崎久美子さん.jpg

6月第一例会は尾崎さんをお迎えしました。南浦和にお住まいですが、クリエートホールで、月二回のゴスペルソングの指導をしております。昨年広報を見て行ってみました。若いお母さんを対象に歌の指導をしていましたが、心のこもった指導ぶりにいつの間にか引き込まれていく自分を感じました。亀淵氏に指示したくて直接手紙を書いてお願いしたそうです。過酷な労働から生まれたNegro spirituars(黒人霊歌)に宗教を超えた大きなものを感じたそうです。白人の教会へは入れて貰えなかった黒人の人たちは讃美歌+アフリカのリズムハーモニーを作り出して歌い継がれて来たそうです。黒人霊歌を初めて聞いた尾崎さんは今までにない涙と感動を覚えました。それ以来ゴスペルの指導を始められたとのこと。最後にアメージンググレースを独唱していただきました。出席者は小口・酢屋・中塚・吉原・長田・調・眞野夫妻・久保田夫妻・辻夫妻・橋本夫妻・大久保夫妻・並木夫妻・山本・多河・松本淑子・林田・福田・前田・矢崎・前原と卓話者の尾崎さんの27名でした。

吉原さん.jpg
長谷川久保田さん.jpg

ハイランドリゾートホテルの2F富士の間での大会でした。私が書くよりも小口さんがメールで報告された文を引用させて貰います。

昨日までの東日本区大会は大成功に終わりました。先ほど流れてきました、原東日本区理事の感想の言葉を引用しますと、「東日本大会の開会が宣言され、会場正面の幕が静かに
上げられ、雪を頂いた霊峰富士が見事な姿を見せ、会場から歓喜の声が上がったその瞬間に、ホストの富士五湖クラブ15名の2年間に亘る全ての苦労が報われました。第13回東日本区大会にご参加頂き有難うございました。お陰さまで、当初予想を上回る431名ものご参加を頂き全てのプログラムを盛会のうちに終える事が出来ました。他の誰からの助けも借りず、富士五湖クラブ15名と地元 の子供たちと共に完成させた本当に手作りの大会でした」
一部、二部とも東日本区書記の長谷川さんの素晴らしい司会で日本区アワーが見事になされました。国際交流事業主任の久保田さんの心かよう司会の表彰も立派になされました。
そして何と言っても、八王子クラブが受けた大きな表彰は、会員増強事業の部門で、インビテーション2000の最優秀賞を頂いたことです、さらに、その中の個人優秀賞を中塚辰生さんが頂きました。
吉原会長は2度、壇上に上がりました。中塚さんおめでとうございました。
さらに、ユース事業部門では、YIA優秀賞を八王子クラブが頂きました。
これの表彰理由は、継続的かつ多岐にわたるユースとの協働プロジェクトの実施、支援。
ということでした。長年、中大生をユースコンボに派遣してきたことでした。
ほかに、達成賞は、CS,BF,TOF,ASFと頂き、一人当たりのCS事業献金は八王子は第3位でした。
以上簡単なご報告まで。(小口)
    *:::::::::*:::::::::*::::::::::*