郡上八幡

| | コメント(0)

個人的なことで失礼します。国の重要無形文化財である郡上おどりは3カ月にわたって、行われますが最終日の9月4日踊り納めの日に、18年間毎年通い続けた友人の誘いで参加しました。郡上藩宝暦騒動(郡上百姓一揆)で知られています。百姓一揆が原因で幕閣・藩主が免職や改易になったのは、江戸時代でこの事件だけだそうです。武士階級への判決は厳しいものでしたが、農民に対する判決は、それ以上に厳しいものだったとの事です。死刑の判決を受けた農民や拷問と寒さで牢死した人たちの霊を慰めるために始まった踊りだとのことです。どこか踊りに惹きつけられるものがありました。「亡き人の名を書き供養の列に並ぶ郡上八幡39度の夏に」

コメントする