中大学Y・石井沙知さん・夏目亜衣さんの卓話

| | コメント(1)

9・11日の第一例会卓話は「国際ユースコンボケーション2010に参加して」と題してのお二人からの報告の卓話でした。国際大会でも参加国のユースの皆さんが壇上に立ち、代表の方が、報告をされました。日本代表の方が、今回の報告のように「打ち水」をする事をテーマにされました。日本の昔からの習慣ですが、今打ち水をされている家はどれだけあるのでしょうか。下町の森下町に行った時、軒下に朝顔の鉢が並び打ち水をしている家がそこここに見られました。ユースの皆さんは打ち水の体験もされたそうです。良いアイデアだと感心して聞きました。このアイデアを打ち出したユースの皆さんがどれだけ実践されるか、広めることが出来るか、大いに期待したいところです。国際大会での報告を聞いた時もそう思ったことでした。

コメント(1)

先日の中大生学Y、夏目さんと石井さんのお話は本当に良かったと思いました。私たちが応援していることに誇りを感じましたね。この日の卓話の中では盛んに、もっと英語が出来ていたらと言われ、私自身でも同感だったのですが、でも、大会期間中の全てのプログラムが英語漬けであっても、あれだけの内容を把握して、感想を持たれたのですから、お二人の参加は本当に立派だったと思いました。

コメントする