2011年6月アーカイブ

img  024.jpg
img 026.jpg
tatsukoデジカメ 020.jpg
img  022.jpg

第14回東日本区大会 in 松本

| | コメント(0)

東日本大震災被災者支援とサブタイトルが付けられた、第14回東日本区大会が6月4,5日と松本で開かれ、410名の参加者で八王子クラブから10名で出席しました。開会式から最後まで一貫していたのは東日本大震災を思う気持ちでした。挨拶、祈り、講演、そして特にすばらしいと感じたのは、東日本大震災関連の報告でした。妙高高原ロッジから仙台YMCA、盛岡YMCAでの支援の活躍の映像と大変な思いをしたお話。ワイズとYMCAの強い連携とスピードある支援を行ったワイズメンの活躍を感じました。公開講演が二つもあって、時間が大幅に遅れ、各部長報告が次の日に回されるということがありました。二日目の東日本区アワーでの表彰式で八王子クラブも「YIA推進賞」「新入会員獲得優勝賞(4クラブ)」また、個人賞では中塚さんが「5名以上インビテーション達成賞」を頂きました。理事引継ぎ式で松田理事から河合重三新理事にバトンが渡され、河合さんのスピーチもこれからの1年は震災支援を重視していくことが表明されました。この後に、新役員引継ぎ式があって、長谷川さんが次期の地域奉仕事業主任として、バッジの引継ぎをされました。ホスト松本クラブのメンバーの活躍には本当に感謝です。会場で最後に見送る赤澤会長の涙が印象に残りました。今回の出席者は、山本会長・茂木副会長・酢屋メン、メネット・眞野メン、メネット・長谷川・福田・久保田と小口でした。