橋本秀昌: 2009年4月アーカイブ

桃源郷を走る

| | コメント(2)
私達の中高時代の友人M君は製造業で大成功した一人です。その彼から「桃源郷を走ってみないかい!」と誘われ二人で甲府盆地・一宮にある彼の工場を訪問しました。彼は二つの会社を経営しており年商120億円の社長さんです。全国に工場がありますがここ一宮工場はシステムキッチンのドア-の部分の精密金具の開発、製造を主としており、現在4500社の得意先に直接納品、国内シェア-のかなりを占めている成長企業です。そんな忙しい社長さんですが私達二人を暖かく歓迎してくれ、ロボットが動く工場内をつぶさに案内してくれました。見学後、一緒に工場を出て、今が盛りとばかり咲き誇る桃の郷を思う存分走ってきました。夕方までお付き合い頂き、友達を大切に思う彼のスケ-ルの大きさをまざまざと見せられた一日でもありました。 welcome.JPG momohatake.JPG

最高のお花見日和の9日、山本君と入間川サイクリングロ-ドを走りました。吉原君もお誘いしたのですがあいにくお仕事とボランティア会議があるため参加されませんでした。愛車2台を車に積み、八王子より圏央道をひと走り、日高インタ-で降り、サイボクハム経営の"まき場の湯"駐車場に密かに止め、おじさん二人は入間川堤防を若者の如く軽やかに疾走しました。おりからの桜満開の堤を走る気分は別世界にいるようでした。30k約1時間、バッチリ汗をかき、雲ひとつ無い青空のもと、芝生で食べたコンビにのおにぎりは最高でした。

iruma.JPG橋本 秀昌 様
 
今日の入間コースは最高でした。満開の桜とまきばの湯に浸かってのんびりと時間を満喫できました。コンサート会場まで送っていただき感謝しております。ライオンズクラブ主催の薬物禁止のチャリテイコンサートでしたが、市民会館が満席でした。青春時代の名曲が沢山聞くことができて、大満足です。若き日の女性フアンが、年を経てから昔を思い出して同伴のご主人(我々よりかなり年上)を引っ張り出して、はしゃいでおりました。ご主人は、完全に白けておりましたが。しゃべりの上手い人は歌と共に舞台が楽しいです。三塚夫妻も舞台が印象的でした。また、疲れているところを携帯電話をお届けいただいて恐縮しております。ありがとうございました。山本 英次

8000km達成

| | コメント(2)

本日、8000kmに達しました。前回の7000kmが1/27でしたのでその間2ヶ月ほどかかってます。途中、疲れのためか風邪を引いてしまい2/23~3/15まで休みましたので、実質39日間で1000kmを走りました。一日平均25.6kmの計算です。-3度から-5度の2月の寒さと違い3月に入ると5度以下は無く、今月は朝でも10度ちかくあります。面白いもので2月は走り終わると汗をしっかりかきましたが最近はほとんど汗をかきません。しかし走り終えた後の爽快感は全く同じです。次回は9000kmを目指します。

achievement8000k.JPG

このアーカイブについて

このページには、橋本秀昌2009年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは橋本秀昌: 2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12