橋本秀昌: 2010年3月アーカイブ

2010年3月6日(土曜)、午後2時~4時までJR八王子駅の北口と南口において標題の募金活動を行いました。中央大学の若き学Yメンバ-7名の応援を得て総勢25名が声を張り上げて通行人に呼びかけました。時期的に世界あちこちで起きている話題性のある地震救済募金と違い、地味な地雷・クラスタ-爆弾廃絶募金は始めのうちは、なかなか思うような協力が得られなく、未曾有の不況の影響かと心配いたしましたが、結果的には昨年とさほど変わらない募金額を頂きました。中高年の方に混ざり、多くの若者が小銭入れを空にしてまで募金箱に入れてくれた姿にたいへん感銘を受けました。