小口多津子: 2010年1月アーカイブ

2010 aogaku.jpg今年の在京ワイズ新年会には、クラブから21名の参加者数で、最多でした。会場のアイビーホールへ向かう途中で、構内を少し散策しました。「♪つたのからまるチャペル~」ペギー葉山さんの「学生時代」の歌碑の前です。向かい側のガウチャーホールでは、学生のハンドベルの練習をちょっと聞きました。新年会は東京西クラブがホスト、厳かな礼拝から始まり、会食、富くじ、と1年1回のワイズの顔合わせはいい雰囲気でした。盛り上がった理由は、今年の東日本区大会、横浜国際大会とを控え、意気込みがいつも違ったことでした。東日本区大会は富士五湖クラブへの反応の大きいこと。それに国際大会に向けて、武蔵野多摩クラブの石丸由里さんのアレンジした大会賛美の歌。これは本当に良かったです。八王子クラブは、チャリティーコンサートのアピールを山本実行委員長の音頭で頑張りました。