長谷川あや子: 2009年4月アーカイブ

IMG_0114.JPG IMG_0117.JPG4月25日(土)サンライズクラブ設立20周年記念会が霞ヶ関ビル33Fで行われました。東日本区だけでなくIBCクラブの台北ユニオンクラブ、DBCクラブの東広島、そしてこの日に締結式が行われた京都プリンスクラブのみなさん、大勢の方がお祝いに駆けつけました。総勢150人です。子クラブである八王子クラブからは15名の出席でした。サンライズのチャーターメンバーである奈良さんも京都からいらっしゃり、私達も嬉しい再会でした。記念講演は山浦玄嗣先生の「聖書のケセン語訳から見えてきたこと:永遠の命とは?」でした。「私にとってイエスは気仙大工の仲間、ヨハネやペトロは気仙の浜人...」数年前の仙台の東日本区大会でお聞きしたお声です。グイグイ引き込まれました。サンライズ20年の歩みは映像を駆使した楽しいものでした。又、祝辞では宮内あずさ部長がなんとポルトガル語でなさり、かっこよかったです。京都プリンスクラブとの締結式は東西両理事、交流の事業主任、主査も立ち会われましたが、ユーモアもありサンライズとプリンスらしい爽やかなものでした。食事は丸テーブルで他クラブの方とご一緒に、それも楽しいものでした。閉会のご挨拶は実行委員長の原さんが英語でなさり和気藹々の素晴らしい記念祝会でした。(出席:有海・久保田・小口・調・多河・辻・辻メネ・中塚・橋本・橋本メネ・松本淑・眞野・眞野メネ・吉原)

このアーカイブについて

このページには、長谷川あや子2009年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは長谷川あや子: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12