長谷川あや子: 2010年9月アーカイブ

| | コメント(0)

第8回富士山例会

| | コメント(0)

 第8回富士山例会が9月25~26日富士山5合目の佐藤小屋で行われました。第1回は2003年でしたがそれから毎年途切れることなく続いたはひとえに富士五湖クラブの献身的なお働きと東京サンライズクラブの絶大なる協力の賜物だと思います。私達はいつも参加するだけで楽しませて頂いています。今年の富士山は今までで一番寒く、一番晴れ上がりました。午後3時、佐藤小屋の寒暖計は7℃です。ぐんぐん下がりバーベキューの頃は4℃で風も強くなってきました。それでも外で飲んだり食べたり...大いなる食欲ですね。花火、焚き火、チョコレートマシュマロ。翌朝のご来光ツアーはほとんどの人が参加しました。6合目から仰いだ眺めは素晴らしいものでした。八王子クラブからの参加者は山本会長、久保田夫妻、長谷川の4名でした。

 

| | コメント(0)

| | コメント(0)
IMG_0966.JPG
 9月23日、大雨の中でしたが、東京YMCAインターナショナル・チャリティランが代々木公園で行われました。天気予報通り、雨足が強くなったり弱くなったりの中、11時半開会式、12時から競技が開始されました。会場では西東京センターの井口さんやミー、シュガー、ナスカ、コウザ(荒居さん)にもお会いしました。西東京センター、東京武蔵野多摩クラブ、東京八王子クラブで1チーム、エントリーしましたが、生徒さんと伴走者が一生懸命走りました。コスチュームに凝るチームもあり、仮面ライダー、婦警さんと囚人、ホテル専門学校の学生さんたちは優雅なホテマンルの姿で楽しませてくれました。屋台も出て、特に東京サンライズクラブの水餃子はとても美味しく、冷えた体を温めてくれました。今年は八王子クラブからは私一人で寂しかったのですが来年は是非皆で参加しましょう。

| | コメント(0)
IMG_0947.JPG

| | コメント(5)
IMG_0947.JPG

あずさ夢街道あるき 番外編

| | コメント(2)

 秋風を感じるようになった9月19日、長野クラブのチャーターを記念してあずさ夢街道あるき番外編が小山部長の肝いりで行われました。JR篠ノ井線「姨捨駅」に集合し、まず眼下に広がる善光寺平の眺望を楽しみました。広々として気持ちのよいこと!景色をカメラに収めた後、姨捨の四十八枚田の見物。黄金色に輝く稲穂の美しいことこの上なし。手入れの行き届いた棚田と風に揺れるコスモスの間を抜けて目指すは長楽寺。松尾芭蕉を始め多くの文人歌人が訪れた月の名所です。地元のボランティアの方のお話を伺い、一同感心することしきり。実はほとんどの人が「姨捨」を棄老伝説と思い込んでいたのですが、姨は伯母さまの意味であり、傷心の伯母が澄んだ月を見て身を捨てたという伝説からきたものでした。美味しいおそばを食べた後、千曲市の旧い宿場町から稲荷山駅まで約8キロを歩きました。参加は甲府、山手、武蔵野多摩、松本、サンライズ、甲府21、八王子、長野クラブから計19名。八王子クラブは山本さん、久保田さん、酢屋さん、小口さん、長谷川の5名でした。