例会・第二例会: 2008年7月アーカイブ

お祭りの囃子と花火の音

| | コメント(0)
昨晩は有海会長の話し合い充実の第二例会でした。場所もこじんまりとした小会議室でしたのでお互いがとても身近に感じられ、忌憚の無い良い意見が交わされたとおもいます。詳細は長谷川書記さんによってすでにMLで流されています。とても内容の濃い第二例会でしたが、となりの神社の御祭り囃子と時折聞こえてくる八王子花火大会の音がとても気になり、御祭り大好き人間の私は気もそぞろでした。そんな今朝、友人が送ってくれた花火写真がとてもうれしかったです

P7170247.JPG7月17日(木).18.45~21.00、あんさんぶる荻窪4階にて行われた。入会初めての他支部の例会であり今後の支部活動の参考にする為、興味を持ち出席した。

会は木原さんの司会で始まり、大野会長の開会点鐘、全員でのワイズソング、竹内さんの聖書朗読と祈祷、大野会長の挨拶と会員の紹介(私達も一人ずつ名前で紹介あり)、部長公式訪問はあずさ部長の宮内さんの話で現在までに各6支部を訪問。主題、大いに語ろう、夢をもつてとか、等の話しでした。ここで楽しい会食をした。そして、今日のメーンは卓話「海底の美しさに魅せられて」と題して、海洋サイエンスライターの正木裕香さんでした。正木さんはまだ25歳の若さで、経歴が東海大学海洋学部、高知大学大学院修士課程を経て、現在、高知大学大学院博士課程に在籍。神奈川県横須賀市にある(独)海洋研究開発機構(JAMSTEC)を研究拠点にしていることで、専門は、地球物理、海底の地殻熱流量を研究。主な調査海域は、水曜l海山(海底火山、伊豆、小笠原)、沖縄トラフ伊平屋北熱水域(南西諸島)をターゲットにしている。普段私達が知らない海底の様子で何が起こり,どうなつているか、また生き物は等興味深く聞くことが出来、それに女性でありながら、実際に調査船で海の中に潜り調べ研究してる事に驚きました。この後も会は進み例会も無事に終わる。八王子からは、有海会長、小口さん、長谷川さん、多河さん、調さん、中塚さん、吉原の7人出席。、

入会式に出席して思う。

| | コメント(1)

東京八王子ワイズメン、メネットの皆さん、昨日の7月第一例会に於いて、私を正式に入会させて頂き有り難う御座いました。初めての入会式で緊張しましたが、皆さんが暖かく見守つてくださりまたご協力頂きまして、式も厳粛のなかにも和やかに、そして、新会長の有海さんが読む式文を聞きこのクラブの目的、意義を認め、誠実に奉仕し、積極的に献身する気持ちある事を認め、「ハイ」と答えました。また、ワイズメンである事は、五つの意味を持つ(1.理想の追求 2.YMCAに尽くす 3.国際的見識を持つ 4.義務が全ての権利に先立つ事を認め 5.誠心誠意働く者)事を認め、手を挙げて「入会します」と宣言しました。そして、新会長より胸に新しいYズメンのバッチを付けて頂いた時には感激致しました。と同時にバッチの重みを思い、今後の会の活動に対する緊張とやる気と元気が出てきました。そして、沢山の方からの励ましの言葉を頂き恐縮でした。司会の林田さんの進行もスムーズで、新会長によるシベリウスの音楽鑑賞も新鮮でよく、また方針説明も出て今後の活動に出てくる事を期待しています。またゲスト、他のクラブの方、あずさ部の方を含め総勢32名の出席で各人の挨拶等で時間が掛かり大変盛り上がつたと思います。

そして、旧役員の方はご苦労さまでした。新しい役員の方には今後色々とお世話になりますので、少しでも皆さんの役に立つ様頑張ります。

このアーカイブについて

このページには、2008年7月以降に書かれたブログ記事のうち例会・第二例会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは例会・第二例会: 2008年6月です。

次のアーカイブは例会・第二例会: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年8月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12