例会・第二例会: 2009年1月アーカイブ

東京西クラブ例会に出席。

| | コメント(1)

P1150219.JPG1月15日(木)、18時45分~21時の例会に当クラブから4人出席した。(久保田さん、長谷川さん、小口さん、吉原)新年の例会とゆうことで全体では53名と盛大であつた。司会は木原さんで、大野会長の開会点鐘で始まり、ワイズソングは一同、聖書は神谷さん、そして、会長挨拶とゲストの紹介、沢山の出席で途中から吉田さんに代わり行われた。

美味しい弁当を食べた後は、小口さんからCF(電気料金節約チエックの事、1月から3月で4月はこれを集計、6月に表彰)の報告がされた。今日の卓話は、[幻想としての蝋人形」との題でスライドを使いそして対話形式で行われた。西クラブの吉田さんの紹介で卓話の松崎さんは吉田さんと中学校以来の知り合いとの事で、1944年生まれ、絵、スポーツ、音楽等得意であり、ブラジルで銀行員をしてた経歴です。その後は蝋人形に興味を持ち始めたことで、これまでに約1.000体程作られた話しです。

製作過程は先ず粘土で形を作り、また、蝋は、もく蝋、蜜蝋、松、鯨等から作り人により分けて使うようだ。蝋に色を入れておき、肌の色とか出すようだ。髪の毛は5万本も作る。歯は陶器の歯、血管は青い色を流して作る。1体約三ヶ月掛かる。お値段は1体200万から800万の話だ。スライドで写し出されるのを見て、天皇陛下、吉田茂、小泉前首相、松井、早乙女、モンロー等写真を見てるようで余りにもリアル的でした。こうゆう話しを中々聞く事が出来ないので、今回は興味があり面白かつたです。

二次会は30人の出席で大いに交流が出来楽しい一時でした。

P1100208.JPG P1100199.JPG1月10日(土)於:東京YMCA東陽町センター。私は初めての参加でとても楽しく過ごす事が出来ました。担当の東京グリーンクラブさんによる新年礼拝が行われました。先ず、前奏は奏楽戸坂昇子さん(東京YMCA)賛美歌413番(父のみかみよ、この年も)一同、聖書エフェソの信徒への手紙5:15~20司会者グリーンクラブ井川さん、祈祷も司会者同じく、再び賛美歌453番(きけや曖の言葉を)一同で,説教[来た時よりも美しく」、次、祈祷も早稲田教会古賀博牧師よりあり。頌栄542番(世をこぞりて)一同、祝祷古賀牧師最後の後奏は奏楽戸坂で終わる。厳粛に行われてよかつたです。                      次に、ウエルビーに移動し今度は司会者グリーンの浅見さんにより、新年祝会始まる。開会挨拶、点鐘はグリーンの浅見クミ子会長、ワイズソング一同、挨拶:東日本区理事清水弘一様、東京YMCA新井廣和様、同じく広田光司様、食前の感謝、東京北クラブ村杉克巳様、挨拶.乾杯、東日本区次期理事原俊彦様、そして、会食は(ロス.カルルナスの皆さんの演奏とコーラス)出盛り上がりました。 次に、グリーンの長谷川さんの進行で新春運だめし大抽選会でさらに盛りががりました。アピールタィムでは当八王子クラブ12名で有海会長の3月14日に行う宣伝が元気よく行われました。そして、チケットも帰りまでに45枚売れました。最後に、閉会挨拶と点鐘はグリーン会長の浅見さんで終了した。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月以降に書かれたブログ記事のうち例会・第二例会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは例会・第二例会: 2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12