部会・評議会・区大会の最近のブログ記事

img  024.jpg
tatsukoデジカメ 020.jpg

第14回東日本区大会 in 松本

| | コメント(0)

東日本大震災被災者支援とサブタイトルが付けられた、第14回東日本区大会が6月4,5日と松本で開かれ、410名の参加者で八王子クラブから10名で出席しました。開会式から最後まで一貫していたのは東日本大震災を思う気持ちでした。挨拶、祈り、講演、そして特にすばらしいと感じたのは、東日本大震災関連の報告でした。妙高高原ロッジから仙台YMCA、盛岡YMCAでの支援の活躍の映像と大変な思いをしたお話。ワイズとYMCAの強い連携とスピードある支援を行ったワイズメンの活躍を感じました。公開講演が二つもあって、時間が大幅に遅れ、各部長報告が次の日に回されるということがありました。二日目の東日本区アワーでの表彰式で八王子クラブも「YIA推進賞」「新入会員獲得優勝賞(4クラブ)」また、個人賞では中塚さんが「5名以上インビテーション達成賞」を頂きました。理事引継ぎ式で松田理事から河合重三新理事にバトンが渡され、河合さんのスピーチもこれからの1年は震災支援を重視していくことが表明されました。この後に、新役員引継ぎ式があって、長谷川さんが次期の地域奉仕事業主任として、バッジの引継ぎをされました。ホスト松本クラブのメンバーの活躍には本当に感謝です。会場で最後に見送る赤澤会長の涙が印象に残りました。今回の出席者は、山本会長・茂木副会長・酢屋メン、メネット・眞野メン、メネット・長谷川・福田・久保田と小口でした。

合同例会。5月9日。

| | コメント(1)

s-IMG_3697.jpg s-IMG_3688.jpg P5090168.JPG淡路人形浄瑠璃館にて、人形による素晴らしい芝居を見た。この後は、最後の花と緑フェア「淡路花博

2010」楽しい昼食をし、広い園内を散策後、車に便乗、新神戸駅にて今回の楽しい交流も無事に終わりました。

s-IMG_3701.jpg

東

P2070002.JPG P2070008.JPG P2070009.JPG P2070010.JPG P2070012.JPG P2070013.JPG P2070017.JPG2月7日(土)評議会、八王子11名出席。七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞかなしきの話で始まる。今回は東京たんぽぽさんがホストであつた。私は7月に八王子の評議会ホストとしていかにおこなうか参考にするため勉強をした。全体で77名の出席で、式次第により各議題をそつなくこなし最後の幹事講評で駒田さんの七重八重花をみだれて実の大きく夢をひらきぬとゆう句で締めた。懇親会も盛大に皆和気藹々で行われた。

写真は上から、会場初め、眞野プロジェクト委員長の活動報告、小口さんのCS事業報告、有海会長ヘ助成金授与、懇親会風景、談笑する橋本さん、乾杯、一番下は場所を移しての和やかな飲食。

これを参考にして、八王子らしいものを遣りたいと思います。皆さんのご協力をお願いします。

P1240001.JPG P1240003.JPG P1240006.JPG P1240014.JPG1月24日(土)、東陽町センターで行われました。受付風景、八王子のメンバー、会場全体、そして国際会長に当選されました東京江東クラブの藤井寛敏様です。約130名の参加で盛大におこなわれた2000決起大会でした。

第一部全体会、二部分科会、三部まとめ、四部懇親会。そして、漆畑プロジェクト委員長の話として地域への奉仕、YMCAへの奉仕も大事だが、先ず自分に奉仕し、自分のクラブに奉仕する。また、自分のクラブの事業を見直す事も必要であり、自分のクラブの新しいメンバーとか、席があつても余り出席してない人にもクラブの事をよく話をしてますかどうか。他の人に声を掛ける前に自分のクラブの人に声を掛け継続させて退会者をださない事も大事であるとの事でした。尚、詳細は2月号のブリテンに書きます。

P7190265.JPG P7190268.JPG

会の始まる前の隣の席の久保田さんです。こちらは新クラブ会長挨拶の有海さんです。話しの合間に私の紹介があり、一言話しました。

 

八王子ワイズメン.メネットの皆さんまた新人が出席してしまいました。少し出者張りかな。でも、暑い中汗を流しながらです。当八王子からは、有海会長、茂木副会長、長谷川書記、津田会計、真野夫妻、小口さん、久保田さん、吉原です。7月19日(土) 会場は早稲田奉仕園、日本キリスト協会館でした。評議会は(11.00~13.00)、で行われた。あずさ部11クラブからの役員とビジターの56名の出席でした。初めての私には興味ありでした。開会式は、東京サンライズの菰渕さん司会、武蔵多摩宮内あずさ部長の開会点鐘、一同のワイズソングとワイズの信条、サンライズ小山会長(ホストクラブ)の、歓迎の挨拶、そして、メインの評議会に入る。宮内部長の評議会設立宣言と部役員任命式があり8事業の内八王子からは、CS事業に小口主査、メネット事業は、真野事業主査が選ばれました。おめでとうございます。次ぎ、部役員.バナー引継ぎ式は、前神谷部長から新宮内部長へフラッグが渡され、立会人は、甲府21の駒田幹事でした。ここで、東京西の神谷直前部長の挨拶があり、続いて、宮内新部長の所信表明(おおいに語ろう、夢を持つて、東日本区2000への挑戦に向かって、会員増強等)がありました。次に、各クラブの新会長の挨拶に移り、8番目に有海新会長より、今日と明日の悦びをの主題と全員で考え、語り合い、これから進む方向と取り組む課題を共有したい事、また、重点目標として、語り合いの中から同意を得た、達成度が測定可能な目標と行動計画、特に会員数増加、IBC活動、ユースとの関係の充実に取り組みたいとの話しがありました。(各クラブの会長さんも立派な話しでした)次に、宮内議長のもと2007~2008年度会計決算承認、監査報告、2008~2009年度事業計画承認の件、次々期部長クラブ推薦の件審議され満場一致で承認されました。

報告事項では特に真野部委員長から2000プロジエクト会の報告がありました。閉会式は菰渕さんの司会で駒田監事講評、YMCAの歌、宮内部長の閉会点鐘、最後は全員の写真撮影で終わる。

続いて、懇親会は(13.10~15.00)菰渕さんの司会で始まり、サンライズの菅原さんの食前感謝、乾杯は次期部長甲府21の松村で行われ、各7人のテーブルで他のクラブの方と大いに飲み語り賑やかで楽しい一時であつた。特に私としては、9月27日、28日の富士山例会の後藤担当と同席で申し込みも久保田さんと2人で一番乗りでした。長くなりましたが当日の会の経過でした。