アジア大会・国際大会の最近のブログ記事

鷺草

| | コメント(0)

今年の鷺草が、見事に六輪の花を咲かせてくれました。

 

遅いご報告になりましたが、デンマーク、ヘアニング市での第68回大会に八王子クラブから久保田さんと参加してきました。大会は7月31日から8月3日まで、会場は首都コペンハーゲンから飛行機で1時間の第3番目の都市ヘアニングの街の国際見本市会場で参加者1100人、内訳はホスト国デンマークワイズ約670名、二番目に多かったのが次回ホストの日本125名(東71、西38、ユース16)、ワイズ発祥国USAは25名、前回ホストの韓国11名等、またアフリカ・中南米などからが多かったです。ロースターという参加者名簿が渡され、3日間の夕食会の座席が決められていて、毎回周りが違っている方で、食事をしながら名刺や、小さなお土産交換などしました。私と久保田さんはそれぞれあらかじめ持参した八王子クラブの写真入りパンフレットを渡しクラブ宣伝をと意気込みましたが、未だに私のアドレスには別に音信は入っておりませんが・・・。もっとも2日目の夕食会で日本勢がしました次回大会の横浜大会の宣伝が行き渡ってからは、かなり日本のことを聞かれました。横浜は何処なんだろう、横浜の人口は?空港からどの位の距離?等。それだけ関心があるのでしょう、そういう疑問を予想だにしていなかったので、かなりあわて、八王子クラブの宣伝はどこかへ行ってしまいました。3日間の大会中は、同時通訳の英語→日本語、英語→デンマーク語で、全てが完璧に聴くことができました。私の一番の収穫は、他国のワイズメンと少しでしたが交流できたこと。英語の上手なデンマークのワイズの方々の柔らかさ優しさに触れたこと、そして、大会中の基調講演の素晴らしいお話しを聞くことが出来たことでした。大会中の模様は詳しくは、このブログトップの東日本区は十河さんの写真、西日本区のホームページは、国際のホームページにリンクできて、写真とスピーチが詳細に見られます。特にオープニングのページでは、BF代表の仕事だったフラッグセレモニーが出ていて、日本からの5名の代表が各国の旗を掲げて入場していくのも写っています。ちなみに私は、アフリカ、カメルーンの旗を持ち、重さで緊張しました。名簿を見ましたらカメルーンの参加者は2名おりました。会って見たかった思いが残りました。4日目バスでコペンハーゲンに戻り、途中かわいいレゴランド遊園地(デンマークはレゴの国)寄って戻り、5日目市内観光、6日目に帰国しました。クラブの皆様からBF代表で送り出して頂き本当に感謝しております。

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアジア大会・国際大会カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはワイズライフです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年8月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12